コバで分かる品質

COCOMEISTER(ココマイスター)といえば,最近人気の革財布のメーカー。直営店は全国で六店舗しかないので,多くの方はインターネットで購入することになると思います。インターネットの画像だと,どうしても手にとって見るよりも情報量が減ってしまいます。どんなポイントに気をつけると品質が高いかどうか見極められるのでしょうか。よく言われるのは,コバの処理の仕方を見ることです。

コバの処理の仕方

まず最初に,コバというのはどの部分を指すのでしょうか。コバは漢字だと木端と書き,革製品の端っこ・切れ端・切り口のことを指します。このコバは,革製品で一番デリケートな部分になります。とはいえ,これという決まった処理の仕方があるわけではなく,職人の技術の見せ所と言える部分です。仕上げ方の例としては,裁断面にコーティング剤を塗って仕上げる方法や折り返して縫い閉じるという方法があります。これらの方法に比べると面倒になりますが,切れ端を薬品で引き締め,磨き,また塗り込むということを繰り返すという方法もあります。とても自然な仕上がりにはなりますが,職人の腕も手間もかかる仕上げ方です。実はココマイスターの財布はこの仕上げ方です。しっかりした技術を持った職人が自身を持って仕上げているという証拠ですね。直接手にとって選べないとしても,ココマイスターの財布なら,安心して購入できそうですね。
ココマイスター財布徹底リサーチ|芸能人も愛用?人気の革財布を徹底解析!はこちら

Tagged: Rush