カードローンにかかる時間外手数料とATMの利用手数料について

銀行のATMを使うと、同行であっても時間外となると特別に手数料をとられることがあります。ただしカードローンとなるとそれは起こりません。そもそも時間外という概念がないからです。カードローンはお金を必要としているときに、契約をしていればお金を借りることができるシステムです。ただし利用には条件があり、それを良く知っておかないと後悔してしまうこともあります。

最近の消費者金融は特にどこでも利用できる環境になっていますが、それが大きな弊害を生むことがあります。そのひとつとして、利用手数料が掛かることです。1万円未満であれば108円、1万円以上となると216円も掛かってしまいます。これはカードローン借り換えでも返済であっても同じです。多くの人は1万円以上の利用をしていることが多いことから、そのたびに216円もお金を支払っていることになります。大きな負担になることがわかるでしょう。

ただし消費者金融の店舗であれば、余計なお金が掛かりませんので、生活圏内の消費者金融を探して契約をするなど工夫が求められます。また会員ページからインターネットバンキングを利用すると、余計な出費を抑えることができ、無料で利用できる環境も揃っていますので、工夫をして負担にならない利用方法をすることをおすすめします。また銀行カードローンとなると、利用手数料が無料になっていますので、その点からも申し込みをする際によく注意して選んでおくと良いでしょう。